委員会・支部活動報告

那賀支部 「サマー懇親会(BBQ)」 に参加して

カテゴリ:支部,那賀支部 投稿日:2019.11.29

「サマー懇親会(BBQ)」 に参加して

 10月6日(日)那賀支部事業運営委員主催のサマー懇親会(BBQ)を紀美野町の「ふれあい公園」で開催しました。少し風の強い日でしたが、天候にも恵まれ、楽しい一日を過ごす事ができました。忙しい中、会員の家族にも多数参加いただき、総勢28人参加の内容の濃い懇親会になったと思います。

nagaBBQ

 たまに外で食べる食事はやはり格別で、個人的には、日曜日の昼間から酒を飲めるのが最高でした。やはり食事の場では、楽しい会話も進み、支部会員の奥様と娘さん、又は会員の子供同士というような同じ立場の人の輪がすごくできたような印象です。

 親同士は酒を飲みながら、子供の話や孫の話、学生時代の話などで盛り上がり、子供はボール遊びや虫取り、草すべりなどで元気に遊んでいました。大人みたいに人の好き嫌いを言う事なく、すぐに仲良くなっていっしょに遊んでいる姿を見るとほのぼのとした気持ちになりました。

 時代はどんどん変わっていきますが、子供の遊びはいつの時代も変わる事なく同じなのだと感じました。あの頃に戻っていっしょに遊んでみたいですね。

 現在那賀支部は、部会をなくして、今までとは違った新しい組織で運営しています。那賀支部事業運営委員という名の新しい委員会を発足させて事業やイベントを開催していくようになりました。

 最初は賛否両論あってこの形に落ち着くまでにかなりの時間を費やしました。しかし、この形に決まった以上、これまでと変わる事なく、以前よりもっと楽しく意義のある事業やイベントを企画してみんなで盛り上げていけたらいいかなと考えております。

 最後に、今回のサマー懇親会(BBQ)を企画してくださった皆様、買い出しに行って下さった方々、御苦労様でした。また。参加してくださった皆様、ご家族様ありがとうございました。また来年も会いましょう。

 

那賀支部 中畑典明

紀の川市産業まつり」に参加して

カテゴリ:支部,那賀支部 投稿日:2019.11.28

紀の川市産業まつり」に参加して

 11月24日(日)那賀支部木造住宅耐震部会のメンバーで紀の川市主催で貴志川町の産業祭りに参加しました。主な活動は、建築士会のPR・木造住宅耐震診断と改修工事のPR・住宅のリフォーム相談会等を行いました。これまで耐震改修した物件をパネル展示して、改修の必要性、改修費、耐震方法などについて説明させて頂きました。

1

 

 ステージでは、SAYAKAの歌やアルミカンの漫才。そして今年の仮面ライダーはゼロワンと中々の充実感でした。お天気が心配されましたが何とか最後まで雨が降らずにありがたかったです。会場内では紀の川市を支えている各産業のブースが立ち並び賑やかでした。特に食品の模擬店は良いにおいを出し、ついついハシゴをしてしまうほどでした。

 住宅についてのアンケートをとったところ様々な問題を抱えたかたが沢山いることがよくわかりました。真剣に相談された方に対して丁寧にお話させて頂いたところ、「今日、来てよかった!」と満足してもらいました。

 私は日頃から建築主に対しても施工業者に対しても如何に自分の思っていることをどれだけ相手に伝えられるかが自分の仕事だと感じています。それが出来てプロの仕事だと思っています。なので打合せ時には結構喋って体力を使います(笑)

 今後も減災に対して関心を持ってもらえるような活動を進めていきたい、色んな意味で「有言」を進めていきたいと思っています。関係者の皆様お疲れ様でした。

2

 

 那賀支部 西根裕晴

 

 

紀の川市青洲祭りに参加して

カテゴリ:支部,那賀支部 投稿日:2019.11.13

「紀の川市青洲祭りに参加して」  那賀支部 延与智尚

10月27日(日)紀の川市青洲の里で青洲祭りが市主催で開催され、例年通り

都市計画課のブースに那賀支部木造住宅耐震部会のメンバーで参加しました。

少し天候不順で肌寒さも感じる中、午前中はやや人出も少ない様でしたが

無事スケジュール通りに行われました。

活動としては、木造住宅耐震診断・改修のPR、住宅リフームの相談会等を行い

改修物件等のパネル展示により改修の必要性、工法などの説明及び来場者の方に

耐震に関するアンケートに多数のご協力をいただきました。

制度が実施されてから十数年が経過し、平成12年までに対象が拡充された事により

診断件数も増加、又補強設計・改修の総合的実施により築年数の短いものについては

改修をし易くなった様に思いますが、アンケートを頂いた中には制度をまだ

ご存じでない方が相当数おられ、PRの必要性を再認識しました。

ここ数年来、地震の他に風水害による大きな被害が続き、この地域でも昨年の台風により、未だにブルーシートの掛かった屋根が残っている様な状況です。

風害については耐震と共通する部分も多く耐震診断時にアドバイスするなど、

今後も減災の手助けとなるような活動を進めて行きたいと思います。

photo1

このページの上部へ