建築士会からのお知らせ

鋼管杭による免震基礎工法(国土交通大臣認定工法)講習会のお知らせ

『鋼管杭による免震基礎工法(国土交通大臣認定工法)講習会』

 

 必ず発生するとされる近い将来の大地震災害に備え、人々の生命と財産を守ることを目指すことは、建築士としての責務です。
しかし、対策として建物の免震化を考える場合、費用は決して小さくなく、経済的に現実的ではない場合があると思われます。

 そこで今回、日本ブレードパイル協会会長 一級建築士 影山千秋氏をお招きし、鋼管杭による免震基礎工法(国土交通大臣認定工法)の技術解説をしていただきます。

 ねじれた先端部に円盤が付いた「ブレードディスクパイル」という特殊な形状の鋼管杭を使用し鋼管の弾力性で地震の力を受け流す。経済的にもバランスが良く、一般的な免震工法の3分の1以下とのこと。
 また、地中熱を活用できるメリットもあり、杭内部で不凍液を循環させればヒートポンプの熱源になり、冷暖房などにも使えるそうです。

その技術の周知を図ることで、地震への備えの選択肢を広げていただけたらと思います。

図

主催:和歌山県建築士会青年委員会

   CPD2単位 申請要   受講料:会員無料 会員外1000円

   日付:H25.8.24(土)

   時間:17:30~19:30

   場所:建築士会 3階 会議室

   定員:50人

  【申込】

   申込締切:H25.8.21(水)(先着順、定員になり次第、締め切らせていただきます。)

   申込方法:事務局へ電話にて申込されるか事務局備え付けの参加申込書に必要事項を記入して頂くかどちらかでお申込みください。

   問合せ先:事務局

 


大きな地図で見る

平成25年度 住宅省エネルギー講習会のお知らせ

 国土交通省は、新築住宅における省エネルギー基準適合率を平成32年度までに100パーセントとすることを目的とし、地域の木造住宅生産を担う大工技能者、現場技術者、設計者等を対象とした省エネ技術講習会(C講習)を各県単位で行い、最終的に20万人の講習受講を目標としており、本県においても昨年度から講習会を開催し、本年度も下記の予定で講習会を開催いたします。

住宅省エネルギー施工技術講習会のWebサイト http://www.shoene.org/index.html

施工技術者対象講習会

日  時  ①平成25年  8月 30日(金) 9:30~17:00

      ②平成25年  9月 25日(水) 9:30~17:00

      ③平成25年10月 29日(火) 9:30~17:00

      ④平成25年11月 27日(水) 9:30~17:00

会  場  ①和歌山木材会館(和歌山市西浜1660-378 Tel:073-446-0592)

      ②県立情報交流センターBig・U(田辺市新庄町3353-9  Tel:0739-26-4111)

      ③伊都振興局(橋本市市脇4-5-8  Tel:0736-34-1700)

      ④和歌山木材会館(和歌山市西浜1660-378 Tel:073-446-0592)

 

受 講 料   1,000円(受講料および下記修了証発行費は、当日会場で徴収させていただきます。)

修了証発行費  1,000円(賞状型修了証)または2,000円(カード型修了証)のどちらかを選択

      (カード型を希望される方は、顔写真1枚を持参して頂くか、当日に顔写真を撮影します。)        

 

定  員  各会場50名(先着順・定員を越える場合は第2希望日の会場になります。)

申込期限  各会場開催日の5日前

申込方法  下記申込書に必要事項をご記入のうえWebかFAXでお申込み下さい。

Web申込みサイトURL  住宅省エネルギー施工技術講習会 和歌山県申込みサイト

 FAX申込み        FAX申込書

(申込先)〒640-8045 和歌山市卜半町38番地 建築士会館

     一般社団法人 和歌山県建築士会 Tel:073-423-2562 ax:073-433-2772

主  催 和歌山県木造住宅生産体制強化推進協議会

 

合格者掲載サイト  http://www.shoene.org/candidates/index.php?p=30

 

『平成25年度第二期建築士定期講習』のお知らせ

平成25年度 第二期 一級/二級/木造建築士定期講習

平成20年11月28日に施行された新建築士法の規定により、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う、一級建築士定期講習、二級建築士定期講習又は木造建築士定期講習(以下「建築士定期講習」という)を受けることが義務付けられています。

なお、施行日以降に建築士試験に合格した方で建築士事務所に所属した建築士の方は、その合格日の属する年度の翌年度の開始の日から起算して3年以内に建築士定期講習を受講すればよいこととなります。

建築士事務所に所属する建築士(管理建築士を含む。)のうち、次に該当する方は、平成25年度中に建築士定期講習を修了することが必要です。

・   平成22年度に建築士定期講習を修了した方

・   平成22年度以前の建築士試験(平成22年度の建築士試験を含む。)に合格した方で、建築士定期講習をまだ受講していない方

■申込書の配布

(1)期間 平成25年5月27日(月)~平成25年7月10日(水)(ただし、土曜日、日曜日は除く。)

     午前9時30分~午後4時30分

(2)場所 (一社)和歌山県建築士会(1階) 

 (〒640-8045 和歌山県和歌山市卜半町38 建築士会館)

 

【申込書は(財)建築技術教育普及センターHP(http://www.jaeic.jp/)からダウンロードすることもできます。】

郵送配布を希望する場合には、1部につき140円切手と宛名ラベルを同封し、上記、建築士会までお送り下さい。】

 

■受講申込書の受付

(1)期間 平成25年6月3日(月)~平成25年7月10日(水)(ただし、土曜日、日曜日は除く。)

       午前9時30分~午後4時30分

(2)場所 (一社)和歌山県建築士会

  (〒640-8045 和歌山県和歌山市卜半町38 建築士会館 1階)

 

申込方法:直接持参または簡易書留で上記の場所までお送り下さい。なお郵送申込みの場合、受講票を返送するため、宛先明記された80円切手付き封筒も同封して下さい。郵送受付けは7月10日までに着いたものに限り受付けをします。

■受講手数料  12,900円(消費税額、テキスト代を含む)

会場コード及び講習日・講習会場

   会場コード

       講習日

          講習会場

  5F-01

  平成25年7月23日

  和歌山ビッグ愛(大ホール)

  5F-02

  平成25年7月26日

  紀南文化会館

■講習の構成

1.講習は、テキストを使用した1日の講義(5時間)と修了考査(1時間)の構成により実施します。

2.講義の一部でも欠席した場合は、修了考査を受けることができません。

■修了者の発表

平成25年8月末を予定

■問い合せ先

一般社団法人 和歌山県建築士会           TEL 073(423)2562

公益財団法人 建築技術教育普及センター       TEL 03(5524)3105(代表)

 案内図

2013年6月4日 9:47 AM

24 / 24« 先頭...10...2021222324

このページの上部へ