本会概要

会長ご挨拶

一般社団法人 和歌山県建築士会 会長 池内 茂雄
 和歌山県建築士会は昭和33年設立以来、建築士の品位の保持及びその技能・技術の向上を図るためのさまざまな講習会、研修会を開催し、又地域の歴史・文化を守り、景観の記録保存など地域社会に貢献するように努めてまいりました。主な活動としてCPD(継続能力開発)制度及び専攻建築士制度の普及事業や、地域に眠る歴史文化遺産を発見・保存・活用し、地域づくりに活かす能力を持った人材を養成するヘリテージマネージャー(地域歴史文化遺産保全活用推進員)制度の取り組み等も行っています。

 又、将来予測されています南海トラフ巨大地震に備え、耐震診断・耐震改修工事の推進、家具固定事業、応急危険度判定業務等、行政と共に防災・減災運動の推進活動に今後も取り組んでまいります。

 和歌山県建築士会は平成25年4月1日に社団法人から一般社団法人に移行しました。

 一般社団法人として、更に建築士の職能を活かした様々な事業を推し進め、社会に貢献してまいります。

平成25年7月

機構図

委員会 業務内容
会長
(池内 茂雄)
副会長
(中西 重裕)
総務
(鈴木 史郎)
財務、会館、会員、賛助会員、行政
建築士登録事務、その他
耐震診断・判定
(柳川 廣美)
木造住宅耐震診断、耐震改修促進
耐震改修設計判定、応急危険度判定
 副会長
(谷口 文英)
事業
(田邊 邦規)
全国大会、建築士の日の事業、近畿建築祭
支部対抗ゴルフコンペの開催、その他
情報・出版
(南方 一晃)
きのくに発刊、広報、会員名簿
ホームページ管理運営、情報発信
副会長
(後 和美)
まちづくり・
委託事業

(明石 和也)
まちづくり実践活動、地域貢献活動への協力
委託事業(福祉関係)
 試験
(藪下 昌宏)
建築士試験申込受付審査及び試験の実施
(公財)建築技術教育普及センターとの事務連絡
副会長
(仲谷 美幸)
 青年
(坂井 伸好)
技術向上と親睦を図る各種事業
女性
(森本 裕子)
技術向上と親睦を図る各種事業
副会長
(辻本 仁至)
 教育
(中西 達彦)
講習会の開催
CPD・専攻
建築士制度

(西口 伸)
CPD単位取得の推進、CPD制度の説明会
専攻建築士制度の説明会、制度の広報
専攻建築士の増強

このページの上部へ